まずはご覧ください 治療症例

当院のインプラントについて

医院について

医療法人すずき歯科
インプラントセンター徳島
〒770-0861
徳島市住吉2丁目1番10号

TEL:0120-821175 診療時間:9:00~12:30 14:30~18:30 土・休診日:土曜日は18:00まで 日曜・木曜・祝祭日

アクセス詳細はこちら

安心の10年保証制度

当院の携帯サイトはこちら
QRコード

医療法人すずき歯科オフィシャルサイト

ノーベルバイオケア・ジャパン株式会社

当院のインプラントについて

インプラントセンター徳島 HOME > 当院の症例 > 骨量の少ない場合

当院の症例 - 骨量の少ない場合

前歯を失った場合の症例はこちら

奥歯を失った場合の症例はこちら

総入れ歯・All-on-4の症例はこちら

骨量の少ない場合の症例はこちら


Case1. 下の奥歯で神経との距離がわずかなケース

神経との距離がわずかしかない患者様に短いインプラントを埋めさせていただいた例です。
下顎の骨の中には太い神経が通っていて、奥歯にインプラントを埋め込むときはこの神経を傷つけてしまうと下あごの半分の感覚が麻痺してしまいます。
この患者様の様に神経の上にある骨の量が少ない場合は必ずCTを撮影して断面図から神経の正確な位置を確認します。当時ブローネマルクインプラントの最も短い7mmのインプラントを神経ぎりぎりの位置に2本埋入させていただきました。

治療終了時 5年後

術前パノラマ レントゲン診断用ステント

赤い線の位置で顎の骨をスライスした断面図を見ます

後ろの歯の部分の断面図 前の歯の部分の断面図

赤い矢印の先に神経の断面が確認できます。フィクスチャーテンプレートをレントゲンに重ね合わせると、直径5mm長さ7mmのインプラントがぎりぎり入ります。

埋入直後 上部構造装着後

特に奥のインプラントは術前の計画どおり神経ぎりぎりに埋め込まれています。

症例

術前に計画したどおりの形の歯を作ることができました。骨が溶けて無くなった分だけ歯が長くなります。

Case2. サイナスリフトしないでインプラントを傾斜埋入

左上の奥歯の部分に他院では骨造成しないとインプラントはできないと言われ当院に来院されました。わずかに残っている骨にインプラントを傾斜埋入することで骨造成することなく治療することができました。反対側も大臼歯がないのでこの状態でバランスよく噛むことができます。

術前パノラマ 術後パノラマ

青がメタルセラミックスの差し歯、赤がインプラント  術後パノラマ

上顎治療後(矢印の歯がインプラント) 下顎治療後(矢印の歯がインプラント)

Case3. 上顎結節に傾斜埋入(結節インプラント)

サイナス(上顎洞)が大きく骨量が限られていましたが、後方は上顎結節に傾斜埋入(結節インプラント)をすることによって骨造成をしないでインプラントを埋め込むことができました。

術前パノラマ 術後パノラマ

術前パノラマ 術後パノラマ

Before After

上部構造はセメント仮着式のメタルセラミックスです。

5年後の状態 パノラマの拡大図

5年後の状態です。患者様のお手入れが行き届いているのでとてもよい状態が維持されています。

PAGETOP


インプラントセンター徳島 HOME当院のインプラント治療の特徴は安全なインプラント治療の為に当院の症例他院で治療を断られた方へ入れ歯でお悩みの方へ
10年保証治療費について医院案内・アクセス院長・スタッフ紹介院内紹介お問い合わせ・無料相談について
インプラントセンター徳島 すずき歯科 〒770-0861 徳島市住吉2丁目1番10号 0120-82-1175